ホーム スポット一覧 熱海エリア 野中の湯(熱海七湯)

野中の湯 熱海エリア

SNSでシェアする

山のふもとの泥から湧き出した温泉

熱海銀座通りの交差点から1.2kmほど北に位置する野中山。そのふもとは野中(現在の咲見町)と呼ばれ、その一帯は泥の中に温泉がブクブクと噴いていて、杖で突くと湧き出したといわれています。
また、このあたりの土は丹(赤色の土)だったので壁を塗る材料にも使われました。江戸時代までは湧き出る場所が浅く、あまり入浴には利用されなかったことから、湯をためる湯桝も設けられませんでした。

関連人物

基本情報

住所 静岡県熱海市咲見町7(中銀ライフケア咲見の入り口付近)
HP https://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/bunka/1002089/1002097.html
駐車場 なし
備考 ・熱海駅より徒歩約10分
・熱海駅より湯~遊~バス「咲見町」下車。徒歩約7分

SNSでシェアする

この近くのおすすめスポット

サムネイル
大湯間歇泉(熱海七湯)
詳しく見る
サムネイル
小沢の湯・平左衛門の湯(熱海七湯)
詳しく見る
サムネイル
湯前神社
詳しく見る