ホーム 周遊コース一覧 「鎌倉時代に触れる」自然を楽しむ半日ハイキングコース

「鎌倉時代に触れる」自然を楽しむ半日ハイキングコース course 02

  • 所要時間:半日(約3時間)
  • 主な交通手段:バスと徒歩
  • おすすめの服装や持ち物:
  • ハイキング用シューズなど、飲みもの、軽食

源頼朝が崇敬した「走湯権現(そうとうごんげん)(伊豆山神社)」の元宮にあたる日金山東光寺からのハイキングルート。四季折々の自然が楽しめる姫の沢公園へおりるルートと、源頼朝が信仰を寄せた伊豆山神社まで踏破するルート、体調や予定に合わせてお好きな道をどうぞ。

START
1

熱海駅

熱海駅の2番バス乗り場から伊豆箱根バスの「元箱根行き」に乗車し、「十国峠登り口」で下車。

バスで約38分
2

十国峠 登り口

十国峠レストハウス2階にある「十国峠登り口駅」からケーブルカーで展望台がある山頂の「十国峠駅」へ。

わずか3分で「十国峠駅」に到着!

天気がよければ、富士山や駿河湾、湘南海岸から三浦半島までを臨む絶景!

徒歩で約5分

山頂の広場にある源実朝の歌碑。碑に記された「箱根路を わが越えくれば 伊豆の海や 沖の小島に 波の寄る見ゆ」は、歌人としても知られた実朝が22歳のときに伊豆の海を見た感動を詠んだもの。

詳細ページへ
3

日金山東光寺

山頂の広場を抜けて20分ほど歩いていくと日金山東光寺に到着。弘法大師(空海)の足跡を辿っていける伊豆八十八ヶ所霊場のひとつでもあります。

奉納すると願いが叶うといわれる小さな「お願い地蔵尊」に願掛けを。

詳細ページへ
4

日金山東光寺 ハイキングコース(石仏の道)

日金山東光寺から湯河原へと続くハイキングコースは「石仏の道」と呼ばれる名ルート。相模灘の絶景が楽しめるほか、道端には一丁(109m)ごとに石仏が設置されています。

徒歩で約93分
5

結明神社入口

徒歩で約20分
6

伊豆山神社

源頼朝と北条政子が崇敬した伊豆山神社。地元では「走湯権現(そうとうごんげん)」と呼び親しまれてきた強運守護・福徳和合・縁結びの神様です。境内からは熱海市街と相模灘を一望できます。

詳細ページへ
バスで約10分または徒歩約20分
7

熱海駅

GOAL
姫の沢公園経由
⽇⾦⼭東光寺から徒歩5分
4

姫の沢公園

日金山東光寺から峠の広場まで戻り、十国峠駅とは反対方向へ。アスレチックを楽しみながら降りていくと、四季の自然が広がる姫の沢公園に到着!

姫の沢公園HPへ
バスで約38分
5

熱海駅

GOAL